ふりがな

ON

OFF

文字サイズ

A

A

背景色

行政情報

トップ新着情報 > 12月以降12歳となる方の新型コロナワクチン個別接種実施について

12月以降12歳となる方の新型コロナワクチン個別接種実施について



令和3年12月以降に12歳となる方の新型コロナワクチン個別接種を実施します

令和3年12月以降に12歳となる方の接種券は誕生月ごとに送付します。

接種券が届き、接種を希望される方は、石川町コロナワクチン接種コールセンターにご予約ください。


※接種券が届いていない方の予約はできませんので、ご注意ください。

※12歳の誕生日以降の接種となりますので、ご注意ください。

※すでに接種券をお持ちの12歳の方で、未接種の場合も予約が可能です。


個別接種を実施する医療機関について

接種できるのは、平田村 誠励会ひらた中央病院です

ひらた中央病院でのワクチン接種は、石川郡内の12歳になった方を対象として実施します。


接種会場 ①ひらた中央病院
②ひらた中央病院外来棟

接種時間 木曜:午後4時~
土曜:正午~

tr>
対象者 1回目 2回目 予約締切日
12月生まれ 令和4年1月6日(木) 令和4年1月27日(木) 令和3年12月14日(火)
令和4年1月8日(土) 令和4年1月29日(土)
1月生まれ 令和4年2月3日(木) 令和4年2月24日(木) 令和4年1月13日(木)
令和4年2月5日(土) 令和4年2月26日(土)
2月生まれ 令和4年3月3日(木) 令和4年3月24日(木) 令和4年2月14日(月)
令和4年3月5日(土) 令和4年3月26日(土)

接種会場と詳しい時間は、予約人数によって決まりますので、予約された方にはあらためてご連絡します。

※3月生まれの方の接種については、準備が整いましたらご連絡します。


予約申込方法について

新型コロナワクチン個別接種を希望する方は、事前の予約が必要です。

予約がない場合は接種できませんのでご注意ください。


予約方法は、電話による予約のみとなります。


石川町コロナワクチン接種コールセンター(新型コロナワクチン接種予約専用)
TEL.0247–26–9130(平日:午前9時〜正午/午後1時~午後5時)※土日・祝日を除く。

役場窓口及び医療機関直接の受付は行いません。


・予約には「接種券」に記載されている「券番号(10桁)」「生年月日(西暦)」が必要になります。必ずお手元に、届いた接種券をご用意してお電話ください。

・接種会場と詳しい時間をあらためてご連絡します。予約の際、保護者の連絡先(電話番号)をお知らせください。


予約は原則、1回目と2回目のセット予約となります。


※変更やキャンセルは、必ず石川町コロナワクチン接種コールセンターへお電話ください。


接種会場について

平田村 誠励会ひらた中央病院接種会場


hirata02.jpg

①ひらた中央病院

②ひらた中央病院外来棟


【所在地】

〒963–8202

石川郡平田村上蓬田字清水内4

TEL.0247–55–3333


–アクセス–

あぶくま高原道路を小野方面へ

平田インターから国道49号線いわき方面へ700m


接種当日の持ち物について

接種当日忘れずにお持ちください。



新型コロナワクチン接種について

ワクチン接種には、本人の同意が必要です

本人の同意なく、接種が行われることはありません。学校や職場、周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをすることのないようお願いします。


他の予防接種との間隔を2週間以上あける必要があります

新型コロナワクチンの接種前及び接種後に他の予防接種を行う場合は、2週間以上の間隔をあけて接種する必要があります。


ワクチン接種をするかどうかは、ご本人と保護者の方が接種による効果と副反応の双方を考慮し、十分理解をした上で判断をお願いします

新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を予防することが期待されていますが、接種後に注射した部位の痛み、倦怠感、関節痛、頭痛、発熱などの副反応のリスクもあります。副反応のほとんどは、数日以内に回復するといわれていますが、極めてまれにアナフィラキシーのような重い副反応が起こることもあります。また、軽症の心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。接種後、数日以内に、胸痛、動悸、息切れ、むくみ等の症状がある場合は、すぐに医療機関を受診してください。(若い方、男性に多く見られる傾向があり、1回目より2回目の接種後、数日以内に起こることが多いといわれています)

ワクチン接種には、リスクを上回る効果があると考えられていますが、接種するかどうかは、ご本人と保護者の方が十分な理解をした上で判断する必要があります。


接種後も感染予防対策をお願いします

ワクチン接種後も引き続き、基本的な感染対策(外出・会話時のマスクの着用、こまめな手洗い・消毒、換気等)にご協力をお願いします。


保護者の方へ【接種の前に必ずご確認ください】

保護者の同伴について

12歳の方が接種を受ける場合は、保護者の同伴が必要です。

接種する場合には、予診票の署名欄に「保護者の署名」電話番号記載欄に「緊急連絡先(必ず保護者と連絡のつく電話番号)の記載が必要です。

予診票に、保護者の署名がない場合は、接種を受けることができません。


ワクチン接種について

ワクチン接種は強制ではありません。

接種については、お子様と保護者の方がワクチンの有効性及び接種による副反応等をご理解の上、お子様とよく相談し接種をするかどうかの判断をお願いします。


○新型コロナウイルス感染症の小児患者の多くは軽症ですが、まれながら重症化することがあります。とりわけ、神経疾患、慢性呼吸器疾患及び免疫不全症といった基礎疾患のあるお子様は、重症化リスクが高いと考えられています。また、同居する家族や高齢者の方に感染を拡げないよう注意する必要があり、お子様にとっても、新型コロナワクチンの接種は、本人の発症と重症化の予防や、感染の拡大を防ぐことが期待されます。


○ワクチン接種では、まれにアナフィラキシーという重い副反応が起こることがあります。接種後15分から30分は接種会場内で座って様子を見てください。以下のような症状が複数でた場合は、早急な対応が必要となりますので、すぐにお知らせください。


皮膚・粘膜症状 じんましん、皮膚のかゆみ、唇・舌の腫脹、のどのかゆみ・違和感
呼吸器症状 咳、息苦しさ、鼻水・鼻づまり
循環器症状 血圧の低下、顔面蒼白、意識消失
消化器症状 腹痛、嘔吐・下痢

○アナフィラキシー以外の副反応として、ワクチン接種を受けた日から数日以内に次の症状が起こる場合があります。

接種した部位の痛み、周囲の赤み、腫脹、発熱、関節痛、疲労感、倦怠感、筋肉痛、頭痛、悪寒などで、こうした症状は1回目より2回目の接種後に多く見られます。通常は2~3日程度で回復しますが、2日以上熱が続く場合や症状が重い場合には、医療機関を受診してください。


ごくまれですが、接種後に軽症の心筋炎・心膜炎が報告されています。特に1回目より2回目の接種後に思春期や若い方、女性よりも男性に多く見られます。接種後数日以内に、胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ等の症状がある場合は、すぐに医療機関を受診してください。

また、接種前後に生ずる不安や恐れ、痛みや緊張などのストレスをきっかけに、接種時「急性ストレス反応」「血管迷走神経反射」が生じることがあります。

「急性ストレス反応」は、交感神経が活発化して心拍数が上がり、頻脈や動悸などが生じます。

「血管迷走神経反射」は、副交感神経が活発になり血圧低下、脈拍の減少などが生じます。めまい・ふらつき・発汗・吐き気などが伴い、一時的に意識を失うことがあります。

こうした反応は、横になって休むことで治りますが、転倒によりケガをすることのないよう注意が必要です。


※予防接種ストレス関連反応は、特に思春期に発生しやすく、周囲の様子などの影響を受けてその場にいる方に連鎖して生じることもありますので、気持ちを落ち着かせて不安を軽減させることで緩和されます。

ワクチン接種の前には、十分な睡眠をとり、接種後は15分から30分椅子に座る、横になるなどして様子を見ることが必要です。


※他の予防接種との接種間隔を、2週間以上空ける必要があります。


接種当日の注意事項

発熱(37.5℃以上)やのどの痛み等の症状がある場合は来場せず、必ず石川町コロナワクチン接種コールセンター(TEL.0247–26–9130)に連絡の上、かかりつけ医または受診・相談センター(TEL.0120–567–747)にご相談ください。


接種前に必ず読んで、正しく理解した上で接種してください

◆接種券に同封のお知らせや説明書等をよく読んで、正しく理解した上で、接種の判断をお願いします


kosei_vaccinesessyu01.jpg
kosei_vaccinesessyu02.jpg

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ~12歳以上のお子様と保護者の方へ~(厚生労働省)(PDF)


vaccinesetsumei_pfizer01.jpg
vaccinesetsumei_pfizer02.jpg

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(12~15歳のお子様の保護者の方へ/ファイザー社)(PDF)


新型コロナワクチン副反応コールセンター

◆福島県新型コロナワクチン接種 副反応コールセンター

 TEL.0120–336–567(フリーダイヤル) 受付時間:毎日 午前9時~午後8時


◆厚生労働省コールセンター(新型コロナワクチン接種全般に関すること)

 TEL.0120–761–770 受付時間:毎日 午前9時~午後9時


新型コロナワクチンの副反応に関する情報

厚生労働省

・接種についてのお知らせ<外部リンク>

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00218.html


・ワクチンの安全性・有効性について<外部リンク>

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_yuukousei_anzensei.html#h2_free1


・予防接種後健康被害救済制度について<外部リンク>

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_kenkouhigaikyuusai.html

予防接種後健康被害救済制度(リーフレット)(PDF)


・新型コロナワクチンについてのQ&A<外部リンク>

 https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0079.html


首相官邸

・ワクチンについて皆さまに知っていただきたいこと<外部リンク>

 https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html


公益社団法人日本小児科学会

・「新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~」に関するQ&A(7/15掲載)<外部リンク>

 http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=379


新型コロナワクチン~子どもならびに子どもに接する成人への接種に対する考え方~(6/16掲載)(PDF)


12歳以上の小児への新型コロナウイルスワクチン接種についての提言(PDF)