沿線の魅力

四季折々に魅せる水郡線の風景をご紹介します。

沿線の
魅力
ステーション
ライブラリー

沿線の魅力

郡山市

  • 郡山駅
  • 安積永盛駅
  • 磐城守山駅
  • 谷田川駅

福島県のほぼ中央に位置し、安積平野に広がる郡山市。人口は約33万人。
平成9年4月に中核市に移行。
県内随一の商業都市として発展しているが、歴史的・文化的な見どころも数多く点在しており、観光地としての魅力も備えている。
郡山市観光協会 電話:024-954-8922
Webサイト

開成山公園の桜

うねめまつり

磐梯熱海温泉

郡山デコ屋敷

郡山市立美術館

須賀川市

  • 小塩江駅
  • 川東駅

福島県のほぼ中央に位置する須賀川市。明治初期までは、奥州街道屈指の宿場町として発展し、現在の人口は約7万9千人。中心街は歴史を物語る商家を残し、神社仏閣もいたる所に。須賀川は、静けさと緑に包まれた美しい町として人々に愛されている。
須賀川市観光物産振興協会 電話:0248-63-2111
Webサイト

須賀川牡丹園

釈迦堂川全国花火大会

松明あかし

須賀川市民交流センター tette

風流のはじめ館

玉川村

  • 泉郷駅
  • 川辺沖駅

“福島の空の玄関口”として脚光を浴びる玉川村。阿武隈山系の西端に位置し、豊かな水と緑に囲まれた「恵みの里」として知られる。この恵みを大切にしながら玉川村では、“福島の空の玄関口”にふさわしい新しい村づくりを進めている。
玉川村産業振興課 電話:0247-57-4629
Webサイト

東福寺「大寺薬師祭」

金比羅桜

こぶしの里センター(玉川村生産物直売所)

東野の清流

福島空港公園

石川町

  • 野木沢駅
  • 磐城石川駅

日本三大鉱物産地の一つに数えられ、東北有数のラジウム温泉を持つ石川町。美しい自然に包まれた恵まれた環境のなか、和泉式部伝説や自由民権運運動発祥の地などの長い歴史と伝統が息づいています。
石川町観光物産協会 電話:0247-26-9113
Webサイト

いしかわ桜谷

母畑・石川温泉郷

石都々古和気神社

鈴木重謙屋敷

モトガッコ

平田村

平田村は石川郡の北東部に位置し、郡山市といわき市のほぼ中間に位置する。標高952メートルの蓬田岳には毎年多くの登山者が訪れる。また、春のジュピアランドひらたでは一面の芝桜が楽しめ、バーベキュー、芋煮会の利用もOK。
平田村役場総務課 電話:0247-55-3111
Webサイト

ジュピアランドひらた「芝桜」

山鶏滝

道の駅からの蓬田岳

道の駅ひらた

ジュピアランドひらた芝桜まつり

古殿町

福島県の南、阿武隈山系に位置する古殿町は、山々に囲まれた豊かな自然が魅力です。毎年秋には、古殿八幡神社で鎌倉時代から伝わる勇壮な「流鏑馬」や「笠懸」が行われ、町の雰囲気は祭り一色となります。
古殿町役場産業振興課 電話:0247-53-4620
Webサイト

越代のサクラ

古殿八幡神社例大祭

鎌倉岳

三株三町富士見台

道の駅「ふるどの」おふくろの駅

浅川町

  • 里白石駅
  • 磐城浅川駅

阿武隈山麓の西に位置し、田園地帯に囲まれた静かな浅川町。
観光の名所、城山公園は百キロ先までも見渡せるといわれ、那須・八溝連峰に沈む夕日を目のあたりにすることも。三百有余年の伝統を誇る「浅川の花火」は多くの見物客で賑わいをみせる。
浅川町役場農政商工課 電話:0247-36-1183
Webサイト

城山公園の桜

浅川の花火

城山公園

吉田富三記念館

貫秀寺

棚倉町

  • 磐城棚倉駅
  • 中豊駅
  • 近津駅

棚倉藩10万石の城下町として、棚倉城を中心に栄えました。歴史的建造物や伝統芸能、祭りなどの歴史的魅力が沢山詰まった町です。四季折々の自然を楽しみながら、散策や観光をお楽しみください。
棚倉町観光協会 電話:0247-33-7886
Webサイト

棚倉城跡

棚倉秋まつり

赤館公園

山本不動尊

八槻都々古別神社

鮫川村

鮫川村は美しい自然に囲まれ、四季折々の風景を楽しめます。鹿角平観光牧場ではキャンプの他、天文台で満天の星を眺めることができます。秋には高原の鮫川うまいもの祭りが行われます。
鮫川村役場住民福祉課 電話:0247-49-3113
Webサイト

舘山公園のヤマユリ

鮫川花火大会

鹿角平観光牧場

江竜田の滝

天狗橋

塙町

  • 磐城塙駅

江戸時代に天領で栄えた自然豊かな塙町。自転車での町づくりを進め、貸し自転車やサイクルラック、サイクリングロードを整備し、自転車レースの開催、のんびり走り景色を楽しむサイクリングイベントを開催している
塙町観光協会 電話:0247-43-3400
Webサイト

風呂山公園の山つつじ

塙流灯花火大会

道の駅はなわ

風呂山公園のつつじまつり

塙町コミュニティプラザのつるし雛

矢祭町

  • 磐城石井駅
  • 南石井駅
  • 東館駅
  • 矢祭山駅

福島県の最南端に位置し、町の中央を久慈川の清流がゆったり流れる、自然豊かな矢祭町。久慈川は鮎釣りのメッカとして有名で、全国の太公望が集う。滝川渓谷には大小様々な滝が流れ、渓谷のすぐそばを散策することが出来る。
矢祭町役場事業課 電話:0247-46-4576
Webサイト

戸津辺の桜

久慈川鮎釣り解禁

リフレッシュふるさとランド

ユーパル矢祭

滝川渓谷

  • 水戸駅

ステーションライブラリー

郡山駅

郡山市燧田(ひうちだ)にある郡山駅は、明治20年7月16日に開業され、水郡線、東北本線、磐越西線、磐越東線、秋田新幹線、東北新幹線、山形新幹線が通っています。

安積永盛駅

郡山市笹川にある安積永盛駅は、明治42年10月18日に開業され、 水郡線、東北本線が通っています。

磐城守山駅

郡山市田村町にある磐城守山駅は、昭和4年5月10日に開業されました。

谷田川駅

郡山市田村町にある谷田川駅は、昭和4年5月10日に開業されました。

小塩江駅

のどかな風景が広がる小塩江駅。無人駅ですが、地域住民の重要な足となっており、周辺には、宇津峰山中腹のキャンプ場である市民の森などがあります。

川東駅

ピンク色の駅舎が印象的な川東駅。朝夕は郡山への通勤・通学の乗降客が多く、周辺には、福島空港や先端科学を楽しく体験できるムシテックワールドなどがあります。

泉郷駅

村内の拠点となる駅であり、主に学生の利用が多いです。

川辺沖駅

辺りは田畑に囲まれた、のどかな風景の駅です。

野木沢駅

石川町は、日本三大鉱物産地の一つと知られ、中でも結晶が大きい事で有名です。1910年代(大正)から昭和40年頃まで、ガラスや陶器の釉薬の原料になる石英、長石を盛んに採掘し、首都圏や関西地方への輸送拠点であったのが、この野木沢駅です。

磐城石川駅

交通の要衝で、農業の盛んな石川地方の流通経路を支えたのがこの磐城石川駅でした。現在も観光や産業、通勤通学の起点として賑わっています。昭和35年に駅舎が火災に遭い、その時建て替えられた駅が今の駅舎となっています。

里白石駅

古い木造の駅舎が取り壊され、現在の里白石駅は小さな待合施設のみとなっており、とても静かな駅です。

磐城浅川駅

磐城浅川駅は、町の中心部に位置する水郡線の中で最も標高の高い駅です。古い木造の駅舎は、とてもなつかしいたたずまいです。

磐城棚倉駅

棚倉町の水郡線玄関口であり、ルネサンス棚倉・亀ヶ城公園・時の鐘などへのアクセスポイントでもあり、白河方面へのバスが発着しています。また、みどりの窓口も置かれています。

中豊駅

無人駅ですが、朝夕、県立修明高校の生徒で賑わいます。

近津駅

モダンな駅舎である近津駅は無人駅です。八槻都々古別神社、山本不動尊への最寄り駅で、自然と歴史にふれたい方はぜひお立ち寄りください。

磐城塙駅

駅舎に沿って町立図書館、塙町コミュニティープラザが連なり"森林(もり)"をイメージした尾根は町のシンボルにもなっています。

磐城石井駅

地元だけでなく、塙町の人々からも利用されています。

南石井駅

駅舎もなく、一見どこが駅なのかわかりませんが、地元の人々の通勤・通学には、欠かせません。

東館駅

矢祭町の中心に位置し、朝夕の通勤・通学に利用されています。

矢祭山駅

水郡線の福島県の玄関口。春の花の季節には、4月中旬の桜にはじまり5月上旬からは、50,000本のつつじが迎えてくれます。