ふりがな

ON

OFF

文字サイズ

A

A

背景色

行政情報

トップ新着情報 > 福島県沖地震被災住宅修理支援事業について

福島県沖地震被災住宅修理支援事業について



令和3年2月福島県沖地震(以下「福島県沖地震」という。)により住宅が被害を受け、自らの資力では応急修理をすることができない世帯に対し、日常生活に不可欠な部分の応急的な修理について、町が業者に依頼し、修理費用を直接業者に支払う又は町から修理を実施した被災者に対して支援金を支払う制度です。


対象者

次の全ての要件を満たす方(世帯)が対象となります。



対象となる修繕工事の範囲

本事業の対象となる修繕工事の範囲は、屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備など日常生活に欠くことのできない部分であって、緊急に応急修理を行うことが適当な箇所となります。別紙「住宅の応急修理にかかる工事例」をご参照ください。



補助額

①「半壊」以上の場合:59万5千円(消費税込み)を限度に現物給付(修繕工事発注は町が行います)
②「準半壊」の場合:30万円(消費税込み)を限度に現物給付(修繕工事発注は町が行います)
③「一部損壊」の場合:20万円(消費税込み)以上の修繕工事をした場合、定額10万円を支給します。

※①②のうち、本事業の受付開始前に修理代金の支払いまで完了した場合には、特例的に現金支給します。
※同一住家に二以上の世帯が居住している場合の支援額は、1世帯当たりの額以内とします。


必要書類

「準半壊」以上の場合


「準半壊」以上で、本事業の受付開始前に修理代金の支払いまで完了している場合


「一部損壊」の場合


記入例


申請期限

住宅応急修理事業(住家被害の判定区分「準半壊」以上の方に対する現物給付)

申請期限:令和3年9月30日(木) ※工事完了:令和3年10月29日(金)


一部損壊住宅修理支援事業

申請期限:令和3年10月29日(金)


受付・お問い合わせ先

令和3年5月20日(木)より受付開始 平日午前9時から午後5時まで(正午から午後1時を除く)
石川町役場2階 総務課 防災対策室 TEL.0247–26–9127