四季のギャラリー

ステーションライブラリー

時刻表

イベント情報

歴史

リンク

郡山市
開成山公園の桜

郡山発展の礎・安積開拓時に植樹されたものも含め、約1,300本の桜が咲く県内有数の桜の名所です。平成28年4月、文化庁指定の日本遺産「未来を拓いた「一本の水路」」の構成文化財に認定されました。

須賀川市
須賀川牡丹園

玉川村
庄屋桜(玉川村南須釜)

国指定の名勝で、10ヘクタールの園内には290種類、7000株の牡丹が4月下旬から5月中旬にかけて大輪の花を咲かせます。

根回りが約6.8mもあり、太い幹から四本に枝分かれしている巨木。樹齢推定500年と言われている庄屋桜。

平田村
ジュピアランドひらた「芝桜」

石川町
あさひ公園の桜

毎年、5月上旬から下旬にかけて芝桜まつりが開かれ、一面に敷きつめられたピンクと白のコントラストが楽しめます。

石川町に春の訪れを告げる、花の香り、美しい桃色・桜色。高田桜をはじめ、北須・今出の二つの川、両岸に数百メートルに渡って続く桜並木は、春の風物詩として愛されています。

古殿町
樹齢400年越代の桜

浅川町
雲五郎あやめ園

樹齢400年を越し「巨樹・巨木百選」にも選ばれるヤマザクラの大木。見ごろは4月末頃で、53日には地元団体によるお祭りが開かれます。

毎年、6月末〜7月初旬になると、園内の約25千本もの色鮮やかなあやめ園内一面に競い合うように咲き誇り、町内はもとより近隣遠方問わず、各地から訪れる多くの見物客の目を楽しませてくれます。

鮫川村
江竜田(えりゅうだ)の滝

棚倉町
花園のしだれ桜

江竜田の滝周辺の木々が淡い緑に色づき、鮮やかなツツジとともに豪快な滝の水しぶきを一層引き立たせます。

ぽつんと田んぼの土手に植えられた一本桜です。

推定樹齢150年のしだれ桜(エドヒガン)で、田園風景を背に脇の池に映る姿は「逆さ桜」として、見ごたえがあります。(例年、4月上旬〜中旬頃が開花時期です。)

塙町
風呂山公園のつつじ

矢祭町
戸津辺の桜

5月初旬、風呂山公園と紅色に染める約3,300本の山つつじ。久慈川沿いから眺める風景は塙の春の代表的風景。

福島県指定天然記念物となっている戸津辺の桜。樹高約18m、周囲約6.5mもあり、淡いピンク色の花びらは春の到来を教えてくれます。