○石川町議会事務局設置条例

昭和31年10月1日

条例第9号

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第138条第2項の規定に基づき,石川町議会に事務局(以下「事務局」という。)を置き,町議会に関する一切の事務を処理する。

第2条 事務局は,議長がこれを統理する。

第3条 事務局には,事務職員を置き議長がこれを任命する。

第4条 職員は,議長の命を受け局内一切の事務に従事する。

第5条 事務局は,おおむね次に掲げる事務を処理する。

(1) 公印の保管及び文書の発受に関する事項

(2) 議員の身分報酬等に関する事項

(3) 文書図書に関する事項

(4) 町議会議事に関する事項

(5) 委員会,協議会及び公聴会等に関する事項

(6) 建議,請願,陳情及び提出議案の取扱に関する事項

(7) 会議録の編纂に関する事項

(8) 議場その他の警備,取締及び会議の傍聴に関する事項

(9) その他庶務に関する事項

第6条 この条例に定めるもののほか,事務処理及び服務については,議長が別に定める。

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

石川町議会事務局設置条例

昭和31年10月1日 条例第9号

(昭和31年10月1日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
昭和31年10月1日 条例第9号